ソニー健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

フィットネス利用補助

フィットネス施設利用の場合

健康づくりを目的に運動を継続している方について、対象のフィットネス施設を一定期間利用した場合、利用料金の一部をソニーポイントで補助します。

利用対象者

被保険者(社員)、退職被保険者(本人)、被扶養者(配偶者と40歳以上の方)

利用条件

  • 下記①~④のいずれかを一定期間(6ヵ月以上)継続利用した場合、補助対象となります。
    ※休会月を含まず月1回以上、6ヵ月以上連続で利用していることが必要
    • ① ソニー健保契約フィットネス施設(※1)の「月会員」または「年会員」(ソニー健保の法人会員でなくても可)
    • ② ソニー健保契約フィットネス施設(※1)の「都度利用」(ソニー健保の法人会員であることが必要)
    • ③ コナミスポーツ「法人都度利用回数券」(利用日確認のため「利用履歴照会」の添付が必要)
    • ④ 下記、その他対象施設の「月会員」または「年会員」
    • (※1)ソニー健保契約フィットネス施設:コナミスポーツクラブ・セントラルスポーツクラブ・スポーツクラブルネサンス
      (法人会員で利用できる提携施設も対象です)

  • その他対象施設
    • ① 日本フィットネス産業協会(FIA)の正会員企業が運営する施設(公共施設を除く)
    • ② ソニー健保が①と同等と認めたフィットネス施設(※2)
    • (※2)トレーニングジム、エアロビクススタジオ等の屋内施設の運動設備を有し、インストラクター、トレーナー等の指導者を配置し、会員にスポーツ、体力向上などのトレーニングの機会を提供する施設
      例:フィットネスクラブ、トレーニングジム、プール施設、フィットネススタジオなど

対象外

  • 公共施設の利用
  • 回数券での利用(ビジター利用、ギフトカードも含む)
  • ソニー健保の契約フィットネス施設以外での「都度利用」
  • 各種教室のみを利用する会員
    各種教室とはスイミングスクール、テニススクール、ゴルフスクール、体操教室、武道教室など、指導者がスポーツ技能向上、美容増進を主たる目的として教授する場合です。(習い事にあたるものは対象外です)
  • Web型トレーニング「ソネトレ」補助との併用不可

補助額

1ヵ月ごとの利用料(会費)に対し、6割(上限1500円/月)をソニーポイントで補助します
※入会金や事務手数料、レンタル・オプション代金等、会費以外は対象外

申請方法

  • 申請可能期間は申請月の前月から遡って12ヵ月分まで
  • 連続6ヵ月以上の利用が必須

申請からポイント支給までの流れ

  1. ①領収書の準備

    利用のフィットネス施設から領収書を発行してもらう

    ※会費が銀行引き落としの場合も、施設に領収書の発行を依頼してください

    ※領収書は施設の社印(朱印)または担当者印を必ず押印してもらってください

    ※領収書には、利用者氏名(戸籍名でフルネーム)、利用月の記載が必要です
    (レシートタイプの領収書の場合も同様)

  2. ②Web登録

    Web登録を行い、申請書を印刷する

    ※申請書の印刷は登録後に届く「返信メール」から印刷してください

    ※ご家族(2名以上)が申請する場合は、異なるメールアドレスを使用してください

    ※印刷後、申請書に保険証の「記号-番号」を手書きでご記入ください

  3. ③申請書提出

    印刷した「申請書」と「領収書(原本)」をソニー健保あてに送付する

    ※「コナミスポーツ法人都度利用回数券」ご利用の場合は、利用日確認のため、「利用履歴照会」を一緒に提出してください
    【利用履歴照会】コナミスポーツホームページのメンバーサービス内「ご利用状況確認画面」を印刷ください

  4. ④ソニーポイントの支給

    ポイントの支給は、Webで登録したメールアドレスあてに連絡します

    • 1日~15日到着分は翌月末にソニーポイントを支給
    • 16日~末日到着分は翌々月末にソニーポイントを支給

【Web登録】 2017年4月以降の申請について

  • Web登録はこちらから
  • 登録内容の変更/印刷はこちらから
  • ※Web登録ができない場合はソニー健保へご連絡ください。

ページ先頭へ戻る

ソネトレ利用の場合

ソネトレ補助終了のお知らせ

ソネットのサービス終了に伴い、ソネトレの新規申込受付は12月11日をもって終了いたしました。

サービスの提供は6月30日までとなりますので、継続してご利用の方につきましては、2019年6月ご利用分(7月ポイント付与)までソネットポイントの補助をいたします。

健康づくりを目的にWeb型トレーニング「ソネトレ」を実施している方について、2017年4月から一定期間利用した場合、手続きなく利用料の一部をソネットポイントで補助します。

フィットネス施設補助との併用不可

ソネトレの特徴

  • ジムに通わず自宅でできる!
  • 専属トレーナーがしっかりサポート 動画を見ながら自宅で運動
  • 目的や体力レベルに合わせて無理なく継続できるトレーニング

利用対象者

  • 被保険者(社員)、退職被保険者(本人)、被扶養者(配偶者と40歳以上の方)
    ソネトレ登録時の「個人情報の提供」項目において、ソニー健保へ個人情報の提供に「同意する」をチェックいただいた方を対象とします。

補助支給方法(自動付与)

  • 2017年10月から、無料期間を除くご利用月の翌月13日にソネットポイント1,000ポイントを自動で付与いたします。

※補助対象は、2017年4月からです。
【注意】継続利用されない、登録のみでソネトレを利用されない場合は、一度付与したポイントを返戻請求することがあります。

お問い合わせ

ページ先頭へ戻る