ソニー健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ウェルネスエクササイズとは

ウェルネスエクササイズ ロコモティブシンドローム ココカラ+10

ウェルネスエクササイズとは

ソニー健保では、脂肪がつきにくいカラダをつくり、加齢や運動不足による筋力の低下を防ぐために、自分の体重を利用して手軽にできる「スクワット」「腹筋運動」「腕立て伏せ」の3つを組み合わせた「ウェルネスエクササイズ」を推奨しています。
特別な用具を使わずいつでも気軽にできる「ウェルネスエクササイズ」は非常に効果的です。

ウェルネスエクササイズを実施した人の運動効果についてご紹介します

これはウェルネスエクササイズを取り入れたウェルネススクール(※)に参加したソニー社員Aさん40代女性の体重推移の結果です。
スクールが始まってから、食生活の見直しと共に毎日各種目を10回、2セットずつ実施し、その後も週に4日程度は継続しました。
その結果、実施前は61.4㎏あった体重が6ヶ月後には54.8㎏になり、半年間で6.6㎏の減量に成功しました。

※ソニー健保が開催している、メタボリックシンドローム対策(特定保健指導)の一環として食生活や運動習慣を見直し、ライフスタイルの充実を目指す健康づくり教室です。

ページ先頭へ戻る