ソニー健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

自治体の医療費助成に該当している方

乳幼児(子ども)医療費助成制度を受けている方へ

全国の市区町村では乳幼児(子ども)の医療費を公費で負担して、窓口での支払いを無料あるいは受診1回につき週百円のお支払いなどで済むような【乳幼児(子ども)医療費制度】が設けられています。
その対象年齢や制度内容は各市区町村でさまざまですが、ソニー健保では、健保からの給付金の重複払いを防ぐため、平成28年4月診療分より登録住所と年齢から助成制度の該当・不該当をシステムで自動判別し、乳幼児(子ども)医療費助成制度の年齢制限に達するまで、高額療養費・付加給付の自動支給を停止しています。

参考リンク
  • ※制度内容に所得制限を設けている市区町村にお住いで、実際に医療費助成該当せず、通常の負担割合で医療費を支払っているお子さんの場合、登録住所と年齢でしか自動判別ができないため自動支給は停止となりますのでご了承ください
  • ※平成28年3月診療分までは、健保に医療費助成該当されてることを届け出いただき、その助成期間中について自動支給を停止しておりましたが、平成28年4月以降この届け出は必要ありません。
  • ※平成28年3月診療分まで以下に該当していた方は、平成28年4月以降自動支給停止していますのでご注意ください。
    • 医療費助成の年齢に該当していたが、お住まいの市区町村の医療費助成制度が「償還払い」の場合
    • 医療費助成の年齢に該当していたが、所得制限等により医療証が発行されていなかった場合

乳幼児(子ども)医療費助成制度以外

「障がい者医療費助成」「ひとり親家庭等医療費助成」などを受けている方へ

全国の市区町村ではさまざまな医療費助成制度が設けられています。
その対象となる方や制度内容、助成方法は各自治体ごと異なりますが、医療費助成に該当されている場合は、健保へ『医療費助成制度該当届』のご提出をお願いいたします。

ページ先頭へ戻る